猿岩石(有吉+森脇)1997年の対談

猿岩石対談(3)

猿岩石対談(3)  

旅の途中はもうイヤでイヤでしょうがなかった…。  

コンビニ / 猿岩石 - YouTube

小池 旅に出る前は彼女いたの?
有吉森脇 行く前は…。
森脇 僕はいたんですけども帰って来たらいなくなってて。
小池 どうして(笑)?
森脇 やっぱり半年間っていう長い期間だったので…。
小池 そうか…。いまだに現れない?
森脇 現れないですねぇ。いなくなったっきり(苦笑)。…て言うか連絡がつかないって感じ。
小池 だってずーっと旅してるとこ、その彼女だって観てたろうし。
森脇 どうなんですかねぇ…。半年間連絡させてもらえなかったですから。
小池 それもやっちゃいけないというわけだ。
森脇 ええ。もう親とも連絡は一切なし。
小池 ほおー!それは彼女、怒っちゃうなぁ(笑)。
森脇 そうですね。まぁ僕ももう新しい恋を探してますんで。
有吉 そうなの(笑)!?
小池 だけど、有名になっちゃったから結構女の子寄って来るでしょう。
森脇 いや、今ありがたいことに仕事の方が忙しくてですね、なかなかそういう機会に巡り会わないんです。
小池 「天は二物を与えず」というけど、仕事が忙しくなったら今度は彼女に逃げられちゃう…か(笑)。
森脇 そうですね(笑)。まぁ今は仕事を頑張りたいんで。
小池 有吉君はどうなの?
有吉 僕は行く2か月ぐらい前に別れてたんで。だから、帰って来ても何の問題もなく…。
小池 それで新しい彼女見つかった?
有吉 見つかるわけでもなく…(笑)。さみしいですけどね。
小池 さみしいよねぇ。…やっぱり半年も空けるといろんなことが起きるね。
有吉 そうですね。

小池 その旅を全体的に振り返ってみてどう(笑)?
森脇 旅自体は本当にいい経験で貴重な体験が出来たなっていうのと、それで今仕事もたくさん入って歌も売れてっていう…。まぁいいこと尽くしなんですけどもね。
小池 有吉君はどう?
有吉 そうですね。今後に不安はありますけど、でもいいんじゃないでしょうか。
小池 何だよ(笑)。いいんじゃないでしょうか、って客観的に言って(笑)。でも、とりあえずは行ってよかったと…。
有吉 今、思えばですね。そのときはもう嫌で嫌でしょうがなかったですよ。もうご飯が食べられなかったことが、本当に大変で。その都度その都度嫌でした。
小池 そうだよなぁ。
有吉 僕ら3日間断食したこともありますし。
小池 そうなんだ!自分の意志で断食するのはいいけど無理やりやらされるのは辛いよねぇ。
有吉森脇 そうです。
小池 水だけ飲んで?
有吉 そうですね。水だけ飲んで。
小池 僕はね、10日間断食したことがあるけどね。
有吉 ええっ!(驚いて目がまんまるの有吉君)。
小池 それはつらかったけど、自分で断食しようと思ってしてるからね。
有吉 10日間ですか…!
小池 うん、全然食べないで。水は飲んでたけどね。それはもう本当につらかったですよ。
有吉 そうですか。
森脇 すごいですね!
小池 その間も仕事やってたんだもん。会社来て(笑)。
有吉森脇 へぇ〜!すごいなぁ。
小池 あまりの軽さで空中浮かんでるみたいでね、真っすぐ歩こうと思っても真っすぐ歩けない(笑)。でもね、断食っていうのはかえって3日間ぐらいの方がつらいかも。
有吉 そうですか。
小池 4日目ぐらいになると、もうなんか落ち着いて来る面もあるんだよね。
有吉森脇 なるほどなぁ。
小池 でも、3日間も食べないと痩せたでしょう。
有吉 痩せませたね。ピークで12キロぐらい痩せましたね。
小池 すごいなぁ。僕は10キロくらい痩せたかな…。

高岡市の祭りで『お笑い演芸大賞第3位』というのを受賞しました(笑)。  

 我々は有吉を訴える〜謎のヒッチハイク全記録〜 / 有吉弘行

小池 その他には何かつらい思い出は?
有吉 暑さですかね。イランの50度近い砂漠とか。
小池 50度近くになるんだ!熱そう〜!それで水くらいは飲めるんでしょう?
有吉 いや、砂漠には水がないんでそのときはずーっと飲まず食わずっていうことがありましたね。
小池 それもつらいなぁ。そういう風になって来ると、タレントももう本当に命懸けだよね。
有吉 そうです(笑)。
小池 日記には「ベトナムで死にます」とかって書いてたじゃない。死ぬと思った?
有吉 死ぬと思いました…。はい。
小池 「これはもう終わりだ」と思って。
有吉 そんな風に思いましたねえ。
小池 でも2人だから良かったね。どっちか1人だけでやってたら大変だもんねぇ。
森脇 全くその通りです。
有吉 1人じゃ無理ですね。
小池 お互いぼやいたり支え合いながらできるから。しかも小学校時代からの友達だから、心が通じてるし。
有吉森脇 そうですね。
小池 しかし偉いよなぁ。戻って来たらみんな誉めてくれた?
有吉 そうですね。まぁ「頑張ったね」とはよく言われましたけど。
小池 表彰状かなんかはもらった?
有吉 それはないですね(笑)。
小池 じゃあ、オリコンで表彰状出すからね(笑)。はじめに言った1月度新人賞の賞状を。
有吉森脇 ありがとうございます!
小池 猿岩石に表彰するのはウチが最初で良かった!
有吉 良かったです!嬉しいです。賞状は大昔もらったことあるんですけどね。『お笑い演芸大賞第3位』っていうのを。
小池 どこの?
有吉 昔、高岡市の『お笑い祭り』っていうイベントで(笑)。
小池 ガハハハハハ。そうなんだ。
有吉 田舎町での営業なんスけど(笑)。
一同 (爆笑)。
小池 それはよかったねぇ(笑)。で、オリコンからの今回の表彰はもちろん歌に対してだけど、その辛かった旅に対しても表彰しますよ!
有吉森脇 どうもありがとうございます。

2位とか1位になったら大変だね。歌ばっかり唄わなきゃいけなくなる(笑)。  

猿岩石コンサートツアー'98 /白い雲のように - YouTube

小池 じゃ、最後に今ヒット中の「白い雲のように」の話を…。2人とも歌はもともと好きだった?
有吉 ええ。好きですね。
森脇 僕も好きです。
小池 なんか心の中から言ってないみたいだよ(笑)。自信なさげというか。
森脇 いやいや(笑)。本当に好きですよ。
有吉 でも正直なところちょっと複雑ですね。
小池 どうして?
有吉 なんか漫才も中途半端ですし歌も中途半端で…。でも、3位になってしまいまして(笑)。
小池 ハッハッハッ!「中途半端なんだけどね」って自分でちゃんと分かってるわけだ。
有吉 こうなると歌を一所懸命やらなきゃいけない状況じゃないですか。…となるとお笑いが…。
小池 おろそかになっちゃう。
有吉 そうですね。複雑なところです、はい。
小池 でも、オリコンチャートのベストテンやベスト3に入るっていうのはなかなかできないからね。2人は「まぁしょうがないわな」なんて思ってるかも知らんけど(笑)。
森脇 いやいや、そんなことは決して思ってません(笑)!
小池 何十年歌っていても、ベストテンやベスト100に入って来ない歌手がいっぱいいるんだからね。
有吉 ですよね…。
小池 だから、この曲がもし2位とか1位まで行ったら大変だよねぇ。今度次から次へと歌を歌わなきゃなんないもんね(笑)。
有吉 はい。そうですね。
小池 歌なんてね…完成されてる歌なんて魅力ないから。今のままでいいんですよ。実際に今売れてる人なんてそれはうまい人もいるけど、技術よりも人の魅力で歌ってる人がいっぱいいるから。
有吉森脇 そんな感じですね。
小池 問題はいかに感動を伝えられるかだから。そういう点では2人とも非常に感動的なことをやって来たんだから、それを歌で出せばいい。今の曲もそんな感じだけどね。
有吉 そうですか。ありがとうございます。小池社長もいい歌を唄われるんでしょうね。
小池 プッハッハッハッ!僕は歌を教えてる方(笑)。…でも、2人ともそのとぼけた感じでいい味出してるからモテるんじゃないかなぁ(笑)。
森脇 そうですか(笑)?
小池 これからモテるよ、きっと(笑)。なんてね、ア〜ッハッハッハッ!…ゲホッ!ゲホッ!
森脇 大丈夫ですか(笑)?そんなにむせて(笑)。
有吉 今日1番のおいしいところですね(笑)。
一同 (大爆笑)。
小池 大丈夫、大丈夫!アハハハ…ゲホッ!ゲホッ!

対談後記&プロフィール  

対談後記  

有吉 今日はオリコン新人賞の第1回目をいただけてビックリしました。
僕らが消えたとしても(笑)、受賞歴に僕らの名前がずっと残るわけですから嬉しいです。

森脇 また運に助けられたっていう感じですね。第1回目って何でも気持ちのいいもんです。

有吉 小池社長に今日初めて会ったんですけど、すごい方ですね。
サンコンさんとか和田勉さんとかと同じタイプの方で(笑)。
自分で言って大笑いされるっていう。すごい楽しかったです、今日は。

森脇 もう存在感がありましたね。すごく有名な方なんで、今日会えてなんか嬉しかったですね。
スターに会った気分で…。楽しかったです。今後の僕らは「一生懸命やります」というだけです。
本当は、厳しい目で見守ってて欲しいんですけども、やっぱり、みなさん温かい目で見守ってください…。

小池 僕もサンコンさんとか和田勉さんと一緒にされちゃうのかね。
情けないねぇ(笑)、いや、光栄なのかね…。
猿岩石の2人は、まだ自分達が置かれている立場をよくわかってなくて、困っているのかもしれないね。
それ以上に根性はすごくありますよ。その根性をどう使うか…、彼らの今後に注目しましょう!
でも、今は有名になって仕事は増えて、いいことばかり。
ともかく、'97年1月度オリコン新人賞おめでとう!

プロフィール  

猿岩石

有吉弘行
'74年5月31日広島生まれ。172cm 62kg A型。趣味:お茶を少々 特技:柔道

森脇和成
74年8月1日広島生まれ。170cm 55kg A型。趣味:味追求 特技:柔道

HISTORY
有吉森脇の2人がコンビを組む猿岩石は平成6年4月に誕生。
アルバイトをしつつもお笑いのライヴを中心に活動していた2人に突然白羽の矢が当たった(災いが降ってきた!?)のが、昨年の4月。
ご存じ<<進め!電波少年>>の企画でユーラシア大陸横断ヒッチハイクを命じられたことだ。
かなり辛いけどおいしい仕事」(本人達の弁)だったこの横断の旅を見事10月26日に終え、その間日本中を感動に浸らせてくれた2人なのであった。

オレは絶対性格悪くない!

その後の有吉  

猿岩石は1997年の日本レコード大賞の新人賞を受賞し、その後もヒット曲を連発した。
しかし、2004年3月に有吉森脇の方向性の違いにより解散した。
有吉猿岩石解散後もピン芸人として活動中である。
「一発屋芸人」であることを自虐的に押し出したネタが多い。
ダチョウ倶楽部の上島竜兵率いる竜兵会のメンバーとしても知られている。
『アメトーーク』(テレビ朝日)にて、品川庄司の品川祐を「おしゃべりクソ野郎」と命名。
品川の本質を突いたこのフレーズが話題を呼び、毒舌芸人としても人気上昇中である。

有吉弘行 (Amazon検索)

有吉弘行の馬鹿だからブログをボサーっとした顔でやってます (有吉のブログ)

おしゃべり糞野郎 (有吉がつけたあだ名集)

有吉弘行が輝きを取り戻した理由 - てれびのスキマ

有吉、ナイス - YouTube

あの頃はこんな時代

猿岩石対談(2) に戻る

TOP猿岩石対談(1) に戻る

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional